COLLABORATION

高校生/大学生対象キャリア教育

株式会社iBECKでは高校・大学向けに「キャリアデザイン」や「選考対策」等をテーマに、
講演・講座・プロジェクト型講座・インターンなど提供しています。

在学生に対して、

・自身の価値の最大化を考え、自分らしく生きるための「戦略的キャリアデザイン」

・自身のキャリアを実現するための「本質的選考対策

・通常の授業や教育では補えない「企業が求める人財に」

上記を実現するための方法でお困りの際は、お問い合わせください。

対象とご要望に応じて、カスタマイズやオリジナル講座作成も可能です。

テーマ

・戦略的キャリアデザイン
・「日本の教育が育成する人材」と「企業で必要とされる人財」のGAP
・日本の大学と世界の大学の教育の違い
・これからの時代を生きる学生に最も必要なこと
・後悔しないため女性のキャリア実現方法
・本質的就職活動
・大学1年から始める就職活動
・本質的選考対策(ES・面接・GD・プレゼン)
・インターン/外資系JOB対策

プログラム形式

・講演

・(短期型/長期型)講座

・(通常型/プロジェクト型)講座

・インターンシップ紹介

​他

事例

・キャリアデザイン講座

・戦略的就職活動

・選考対策講座

 ・エントリーシート対策講座 3時間 × 3日

 ・面接対策講座  3時間 × 3日

 ・GD対策講座

 ・AO入試対策講座

・高校生から始めるタイムマネジメント講座

・高校生から始めるモチベーションマネジメント講座

・「受験勉強」「偏差値」とはそもそも何か

​他

千葉県立東葛飾高等学校導入事例

【実施目的】

これからの時代さらに重要度の上がる問題解決力を学び、

高校生活の勉強や部活動、行事等の結果最大化、日々の生産性向上、

さらに今後のキャリアデザインを見据えた思考と行動を

身につけてもらうため

【科目】

リベラルアーツ科目

問題解決力向上基礎講座

【内容】

高校1年生、高校2年生を対象に、

「個人としての問題解決」「集団としての問題解決」

をテーマに、

・今問題解決力が必要な理由

・「問題」とはそもそも何か

・問題解決のプロセス

・問題解決のアクションプラン

・今後のキャリアデザインに活かす

などを実施しました。

【形式】

セッション・ワーク・グループディスカッション

4日間

【参加者感想】

 

発想の飛躍は考えていてとても楽しい。答えがない答えを探して、

考えることはとてもワクワクしてよかった。

普段はあまりできないことでもあるので、

とても実りある有意義なものだった。

(高校1年生)

どんどん問題の原因を掘り下げていく作業が、

普段使っていない頭の部分を使っている気がして、

参加してよかったと思いました。

未来年表で、これから自分が生きる日本のことを

知って驚いたので、もっと詳しく聞いてみたい

(高校1年生)

 

普段あまり考えたことがなかったので、いい経験をしたと思う

課題は難しかったが、解説がわかりやすかったのでよかった

(高校1年生)

問題解決力の講座ということで、何をするのだろうと思ったが、

未来のイメージをこんなにも膨らませたのはなかったので、貴重な体験だった

(高校1年生)

ロジカルシンキングをこれからも大事にしていこうと思いました。

また、無意識に自分に枠を当てはめていたんだと気付きました。

(高校1年生)

 

身の回りの問題でも原因を追求していくといろんなものが

見えてきたので、普段からこういう考え方を身につけようと思った

(高校2年生)

 

大学や高校などでも取り扱われないような

とても抽象的な課題だったので、難しかった。

日本、世界の現実的な実際を知ることができてよかった。

特に目標設定を段階的に決めるところ

(高校2年生)

 

問題解決の仕方がわかった。

具体化抽象化の使い方がよくわかった。

長い目で見た人生設計、これからに関して、

とても重要なものを学ぶことができました。

これからも目標を持って頑張りたいと思えました。

(高校2年生)

余談で話してくれる企業側視点で考える

欲しい人材、または大学の話が良かった。

密度が高い内容を受けることができ、楽しかったです。

(高校2年生)

 

【実施担当教員感想】

率直な感想として,このような講座を、学校で受講することができる今の生徒は本当に幸せだということです。今回の内容は,生徒のみならず社会人にとっても非常に大切なことばかりでした。

また、これからの日本の行く末のお話を知ることができてよかったと思います。数十年後を考えたときに、今の生徒にはそのような時代を生き抜く力を身につけさせないといけないと思うと同時に、今の自分に何ができるかを考え始めるきっかけとなりました。

 
Contact
講座開催を希望する高校や団体・ご不明な点などございましたら
下記からお問い合わせ下さい