Message

Contents

Media Coverage

メディア掲載

NHK

おはよう日本

 就職活動に向けて 大学3年生 始動

 ジャパンシンドロームをのりこえろ

TV東京

ワールドビジネスサテライト

リクルート

就職ジャーナル 他多数

マイナビ

マイナビ インターンシップ 他多数

ディスコ

CFN MAGAZINE 他多数

TAC

TAC NEWS

産労総合研究所

人事実務

労務行政

労政時報

日本経済新聞社

日経産業新聞  日本経済新聞

ワークスアプリケーションズ

採用HP 10 Critical Worker

DVD Big interviews

日本一働きがいのある会社を作るために大切なこと

労政時報

jin-Jour Point of view

代表プロフィール

2005年大学卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズ入社。
人事採用責任者として、インターン志望者数日本No.1や
「後輩にお勧めしたいインターンシップ」6年連続No.1を実現し、
年間応募者数を800%UPの8万人まで拡大し、日本唯一の結果を残す。


日本全国・世界主要5地域(米中印星欧)60大学以上で採用活動を行い、
(スタンフォード・イェール・ケンブリッジ・オックスフォード・
北京・清華・シンガポール国立・インド工科・インド情報技術など)
その実績をNHK・TV東京・日本経済新聞・人事労務など

各種メディアに取り上げられる。
 

日本の採用活動、求職活動、産業創出に対して問題意識を持ち、
解決するべく、2013年11月に独立。採用戦略コンサルタントを経て、

2016年に株式会社iBECKを設立。

大学生・若手社会人向けに個人価値の最大化をするための

本質的思考人財育成・成長機会の提供を行う。 

結果一部抜粋

1. 日本で1番志望者数の多い3万人が応募するインターンシップへ

2. 上位大学が最も応募1.5万人が応募するインターンシップNo.1へ

3. 6年連続「後輩にお勧めしたいインターンシップ」No.1へ

4. 年間8万人が応募する企業へ  (日本TOP20へ。日本で唯一の800% UP)

5. 採用フローの数 15本 (日本only1)

6. 世界主要5地域TOP大学での採用

(北米、北欧、中国、インド、シンガポール)

Message

代表ご挨拶

株式会社iBECK
​代表取締役
竹中淳人
 

今現在の若者たちへ

お詫び と 始動

大変申し訳ございません。

日本の衰退を止められない可能性が高いです。

次世代の皆様に、

 ・日本が経済的植民地化された状態

  (国はあるが、企業も土地も他国に買われた状態)

 ・65歳以上が50%の状態

でお渡しすることになる可能性があります。

気付いていながら、

誰もが他責にし、行動しなかった結果です。

私は、今の日本における最大の問題を

「人口減少」と捉え、

最低限、今の状態を維持することを、

今を生きる人間の務め、と捉え、

解決のための一歩を踏み出したいと思います。

一人当たりの生産性を3倍へ

新しい教育機会、ビジネス経験機会を提供することで、

一人当たりの生産性を上げていきます。

 

今の常識を変えることなので、

非常に大変だと思います。

 

怪しまれるでしょうし、

非常識だ・意味がない・無理だ、と

言われることもあると思います。

誰かがやらなくてはならないことですが、

誰もやりません。

誰も、本気で日本の衰退を止める気がないからです。

誰も、本気で次世代の日本人のことを考えていないからです。

江戸時代は、260年以上続きました。

今から260年後の2275年に、日本は存在するのでしょうか?

私は、

日本の本質的課題及び解決策にたどり着いたため、

自分の責任と捉え、行動に移したいと思います。

もちろんここで、すべては書けませんが、

非常に日本の問題は根深いものですが、

解決していきたいと思います。

 

詳細を直接お話しできる日がくれば幸いです。

ご協力、ご支援、ご鞭撻よろしくお願い致します。

Profile